コロナウイルスに負けるな!今こそゴルフの力で日本を元気に!

早いもので、オリンピックイヤーとなった2020年も3ヵ月が経過しました。

新年度を迎えた本日4月1日。

新年を迎えた1月から今日現在、全世界がこのような状況になるのを誰が予測したでしょうか?

昨年の12月に中国武漢で確認されて以来コロナウィルスの勢いは収まるどころか、さらにここ数日加速度的に全世界に勢いを増して広まっています。

日本では学校休校に始まり、コンサートの自粛と中止、プロスポーツの無観客試合や延期、選抜野球の中止などの事態に発展。

最終的には史上初のオリンピック延期という人類が経験したことのない状況に追い込まれています。

世界を見るとアメリカが感染者数で中国を大幅に上回り、今日現在全世界の感染者数は80万人を突破しています。

不安を煽るわけではありませんが現状把握も大事だと思うので、英語にはなりますが
世界の感染者数の確認ができるサイトを共有しますので参考までにご覧ください。

ちなみに私のビジネスの先生が『新型コロナウイルス対策レポート』というものを作成して公開されております。

コロナウイルスの現状、対策、などとても詳しく解説されています。

参考までにこれも共有させていただきますので是非ご覧いただければと思います。

さて、日本の経済状況に目を移すとディズニーランドやUSJをはじめとするテーマパークが軒並み休園。

観光地をはじめホテル・旅館なども客数が激減。

さらには自治体からの外出自粛要請であらゆる施設や街中などがガラガラの状態です。

そんな中、私がビジネスでお世話になっているゴルフ界。

メジャー大会である「マスターズトーナメント」「全米オープンゴルフ」の延期や各ト-ナメントの中止など、ショッキングなニュースに加えて昨今のゴルフ人口の減少など明るい話題の少ない業界ですが、今回のコロナショックについては今までとは事情が違うようです。

自粛一色の社会にあってゴルフ業界はなぜか賑わっています。

ちなみにゴルフの練習場は2月~3月にかけて来場者数が昨年を大幅に上回っています。

ゴルフ場に関しては、大人数のコンペが中止になったりはしていますが、プライベートの来場者数は減少していないようです。

そしてゴルフクラブについても、私の実感ですが3月19日に発売した新製品「マジェスティコンクエストブラック」の好調なスタートが物語っていますが順調な動きを見せています。

この現象は冷静に考えると当然の事かなと思います。

何故なら今社会ではコロナウイルスのクラスター(集団感染)を発生させないことが最重要課題となっています。

クラスターを発生させる3大要因が
「換気の悪い密閉空間」
「多数が集まる密集場所」
「間近で会話や発声をする密接場所」
この3つの条件が重なる場所が発生のリスクが高いという事を厚生労働省が発表しております。

ゴルフ場や練習場は3つの条件が重ならないだけでなく、3つの条件に何ひとつあてはまらないのです。

いやいや当てはまらないどころか3つの条件の対極にあります。

ちょっと無理がありますが
「換気の悪い密閉空間」に対して「換気の良い全開空間」

ゴルフはご存知の通り換気がよいどころか基本的には屋外ですし、ゴルフコースは広大な自然の中にあります。

「多数が集まる密集場所」に対して「少人数が集まる散在場所」

ゴルフ場では基本4人という少人数でプレーしますし、練習場も基本的には打席が数メートル単位で離れています。

「間近で会話や発声をする密接場所」に対して「間遠でしかもあまり会話や発声をしない開放場所」

一定の距離感を保つことは可能だし、場合によっては一言もしゃべらないことも可能です。

といった感じでしょうか?

つまり感染のリスクが限りなく低い環境だと思われます。

私の日々の実感からいっても、60~80代の方が安心して楽しんでいらっしゃいます。

経済活動が止まっている緊急事態にゴルフなんて不謹慎な!

って思われるかもしれませんが、ちょっと待ってください。

自粛するところは自粛する。

しかし自粛不要なところまで自粛する必要はないと思うんです。

実際ゴルフ関連の施設に来場者が増えているという事は、行ける場所が制限されている中で運動不足解消とストレス発散に大いに貢献できている部分もあります。

重症率が高いと言われている70台~80台のご高齢者様において最も安全な環境だと考えます。

あまり影響の受けない業界や場所は大いに元気にふるまうべきだと思いますし、少しでも元気を与えられればいいなと思います。

感染率の少ない施設や業界が普段以上に元気を出して声を出して、元気を振りまく事が今の情勢ではとても大事なことだと思っています。

ここ数年来渋野プロの全英オープン優勝以外これといった明るい話が少なかったゴルフ業界ですが、この逆境の中日本を元気に、そして明るい未来のために、出来る限り明るく元気にふるまっていければと思います。

今後ともよろしくお願い申し上げます。

この記事がお役に立った場合はクリックして下さい!!
1日1回クリックして頂けたらとてもうれしいです m(。_。;))m ペコペコ…


人気ブログランキングへ