「マジェスティ」カテゴリーアーカイブ

「どうしてマジェスティっていうクラブはこんなに高いんですか?」

FROM:小嶋孝
大阪府枚方市:枚方ゴルフセンターより

こんにちは。

ゴルフ総合コンサルタントの小嶋です。

7月9日発売のドライバーが1本55万円(税込)。

約4年前、当時の安倍総理がトランプ大統領に送ったドライバー(笑)

いえいえ違います。

実はマジェスティゴルフ(株)が発売するマジェスティ50周年記念限定モデルです。

読者の皆様はマジェスティというクラブをご存知ですよね?

見た目「ゴールド」が鮮やかな、値段の高いクラブ、というイメージを持っている方が多いと思います。

マジェスティゴルフというメーカーは実は旧マルマンであり、約2年半前に社名変更をしたことは周知のとおりです。

本日は普段から最も多く受ける「どうしてマジェスティっていうクラブはこんなに高いんですか?」
という質問に答えたいと思います。

ゴルフの上達に役立つかどうか疑問ですが、雑学としてお読み頂ければと思います。

50周年記念限定モデルは別格として通常継続して販売しているマジェスティプレステジオという商品はドライバー1本253,000円(税込)です。

値段が高い理由は大きく5つあります。

まず1つめは、材料が費が高いということです。

クラブヘッドのチタンやシャフトのカーボンの材質がいいものを使用しています。

例えばひとことで「まぐろ」といっても赤身と大トロではまったく値段が違うようなもので、チタンやカーボンといってもピンからキリまであります。

2つめは、品質基準が厳しいということです。

普通であれば合格とされる「針の穴ほどのキズ」を高度な研磨技術で発見し、不良品として処理しています。

よって完璧な精度のものだけが製品化されます。

3つ目は
匠の技による究極の塗装です。

一般的には使用後すぐにクラブのソールに摺りキズがつきますが、I.P.技術による最高級の塗装でめったにキズが付きません。

4つめは、多様なクイックオーダー対応です。

長さ、ロフト、シャフトフレックス、バランス等あらゆるゴルファーにマッチングできるよう数百種類の組み合わせでオーダー受注生産体制を構築しています。

しかも、受注後即組付け、翌日発送という迅速な対応も高く評価されています。

5つめは、アフターサービスの充実です。

オーナーズコンペやマジェスティカップ等充実したコミュニティの提供。

そして商品の長期保証やホールインワン、エージシュート達成時の記念品贈呈などゴルフライフへのサポート体制までもが最高級となっています。

以上、マジェスティが高価な理由を5つお伝えしましたが、もっと簡単に言えばお使いいただいた対価として、どんなクラブよりも「飛距離」「方向性」「やさしさ」「振り心地」が優れているという事です。

そして最終的にはブランド品を身にまとう「満足感」「充実感」「幸せな人生」に繋がっていくのだと思います。

私は「マジェスティソムリエ」の称号をマジェスティゴルフ(株)から頂いていますので、今後もマジェスィについて時折語らせていただきたいと思いますので、今後ともよろしくお願いいたします。

この記事がお役に立った場合はクリックして下さい!!
1日1回クリックして頂けたらとてもうれしいです m(。_。;))m ペコペコ…


人気ブログランキングへ